news

タンタン25歳を記念した横尾美美さんの作品を展示します

ジャイアントパンダ「タンタン」は2020年9月16日(水)に25歳になりました。中国に帰ることが決定したタンタンに感謝を表す「ありがとうタンタンキャンペーン」の一環として、画家の横尾美美さんに、タンタンの誕生日を祝って、絵画を数点描いていただきました。
来園者に観ていただけるよう、描いていただいた絵画を、園内で展示します。

〇絵画の展示について
展示場所:パンダ館(印刷画数点を展示)
動物科学資料館(特別展「ありがとうタンタン」にて原画数点を展示)
展示開始:2020年9月17日(木)より
その他 :展示期間中に作品数は追加される予定です。
パンダ館の展示は抽選に抽選当選した方しかご覧いただけません。
当選していない場合は資料館の原画展示をご覧ください。

〇横尾美美さんについて
画家/Artist
東京生まれ。
1994年 「Tadanori & Mimi Yokoo」(SPACE YUI 東京)展覧会デビュー、1995年 初個展「Mimi YOKOO Exhibition」開催から南天子画廊(東京)、伊勢丹ファインアートサロン(東京)、三菱アルティアム(福岡)他、岡山、大阪、名古屋、静岡などで個展を開催、「VOCA展」(上野の森美術館 東京)、「WAVE 2019」 (3331 Arts Chiyoda 東京)他、多数のグループ展に出展。
2000年PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE MILLEMIUM、Spring Summer2000 を担当。
最近の活動ではme ISSEY MIYAKE “MIMI YOKOO”第1弾 2017年秋冬”SERVAL CAT”、第2弾 2019年春夏”HANA”を展開。同時にISSEY MIYAKE KYOTO KURA(京都)にて展覧会、2018年、2019年パラリンアート世界大会審査員。2020年9/12-11/8「ヴィンテージアロハシャツの魅力展」( 茅ヶ崎市美術館 神奈川)に出展中。
モチーフは主に花や動物、食べ物を色彩豊かな独自の技法で繊細かつ、大胆に表現。
著書・作品集
「横尾美美画集1993-2006」(青幻舎刊)
「横尾美美作品集」(芸術新聞社刊)

※ 本企画は、王子動物園に近接している「横尾忠則現代美術館」との連携協定に基づく事業の一環です。

09.16 wed ~